恋の街 ロマンティック神戸

恋人たちの街、神戸。カップルで訪れた際に、絶対に外してはいけないのが北野異人館からも近い再度山(ふたたびさん)にある『ヴィーナスブリッジ』。街を一望する夜景は素晴らしくウットリすること間違いなし。愛の南京錠の伝説についてもお伝えします。

◆永遠の愛を誓う南京錠『ヴィーナスブリッジ』

ヴィーナスブリッジは山から張り出している状態になっており、夜景がパノラマに広がる迫力は想像以上です。その素晴らしさはデートスポットだけでなく純粋な観光名所としてもとても有名なところにも表れています。

橋の形状が8の字の螺旋になっており、この場所に好きな人と来ることができると想いが叶うと言い伝えがあります。そこからブリッジに二人の名前を書いた南京錠を一緒につけると固く結ばれるという愛の伝説が生まれ、恋愛祈願の名所となりました。

もともとは地元のカップルの間でのうわさでしたが、数年前にテレビや雑誌で紹介されるようになり某有名歌手がコンサートでこの伝説を語ったことから、全国に広まりました。それから評判に拍車がかかり南京錠をかけに訪れるカップルが増え、手すりは鍵で埋め尽くされることとなってしまいました。そのため橋のメンテナンスもできず、外観もそこねるとの意見が相次ぎ、鍵は撤去されることになりました。

◆新しい愛の名所『ヴィーナステラス』

撤去された恋人たちの南京錠はどこにいってしまうのか…、大丈夫です!改めて『ヴィーナステラス』と命名された展望場がつくられたのです。そこに南京錠をつけるための『愛の鍵モニュメント』が建設され、恋人たちの想いとともに鍵も無事に移されました。南京錠をかけにくるカップルはロックカップルと呼ばれ、テラスにあるモニュメントの前は告白やプロポーズをする場所として新しい名所になってきています。

◆ヴィーナスブリッジにはどうやって行くの?他に何があるの?

ヴィーナスブリッジやヴィーナステラスへは、再度山ドライブウェイから行くことができます。JR・阪急・阪神『三宮駅』から神戸市バスにゆられること20分ほどで到着。ヴィーナスブリッジの先にヴィーナステラスがあり、その中にモニュメントが存在します。

トイレや自動販売機はもちろん、カフェやレストランもあり設備はとても整っているので始めて訪れる方も困ることはありません。車での場合、再度山ドライブウェイ23:00以降は通行止めなので、注意しましょう。

神戸の素晴らしい夜景を見ながら、永遠の愛を固く誓う南京錠。そんな映画のようなロマンティックなワンシーンが神戸にはあるのです。

Copyright© すべらない神戸・大阪観光のすべて All Rights Reserved.