大阪の玄関口「キタ」ってどんなとこ?

大阪といえば「ミナミ」が有名ですが、その反対の「キタ」も忘れてはいけません。立ち並ぶ高層ビルや巨大な地下街。大人の遊びには欠かせない高級歓楽街など、観光客をもてなすすべての要素が詰まっています。

◆キタってどこ?

「キタって大阪市北区のことでしょ?」と思われがちですが、そんな単純なものではありません。ハッキリとした区切りはありませんが、おおまかに表現するとJR大阪駅と阪急・阪神電鉄・市営地下鉄の梅田駅のあるところで、一般に「うめだ」と呼ばれているエリアのことです。JR東海の新大阪駅とはまた少し違う場所なのでお間違えのないように。

◆キタの駅を結ぶ巨大地下街

実はキタは巨大な地下街の町でもあります。「うめちか」と呼ばれるホワイティうめだ・ディアモール大阪・ドージマ地下センター・阪急三番外からなりたっており、まるで巨大迷路。地元の大阪の方でも迷うのはよくある話です。

JR大阪駅をはじめ北新地駅・阪急、阪神の梅田駅・地下鉄の梅田駅・東梅田駅・西梅田駅がこの地下街でつながっており、そのため「大阪北の玄関口」とも呼ばれています。行きかう人の波には驚かされることでしょう。うめちかに行くときはナビかマップを入手しておくことをお勧めします。でなければ「ここさっきも通った」なんてことになりかねませんのでご注意を。

◆キタは発展途上の街

大阪駅周辺は老舗百貨店の大丸・阪神・阪急が立ち並び、そのほかにもヨドバシカメラや真っ赤な巨大観覧車があるHEP FIVE(ヘップファイブ)。まるで空の上を歩いているような空中庭園の梅田スカイビルなど、ショッピングだけでなくさまざまな目的に対応できる施設や高層ビルがあり、大阪で最も活気のある街と言えます。

また2011年にJR大阪駅は大阪ステーションとしてよみがえり、三越伊勢丹やLUCUA(ルクア)など最新トレンドを発信するファッションビルも建設されました。百貨店などもリニューアルオープンされるなど、訪れるたびに表情を変える発展途上の街なのです。

◆なんといってもキタといえば高級志向

交通の利便性にともない、集客は日本最大級といわれています。そのため、高級ホテルで有名なザ・リッツカールトンホテル、ヒルトンホテル、インターコンチネンタルホテルだけでなく、超高層ホテルのホテル阪急インターナショナルやウェスティンホテル大阪など、すべてJR大阪駅から徒歩10分以内。そして何よりキタの高級さを代表するのは「北新地」でしょう。

北新地は「新地」とも呼ばれており、東京の銀座と並ぶ高級歓楽街です。クラブ・ラウンジ・料亭などの高級飲食店が立ち並びます。割烹で有名な「神田川」もこの北新地にあり、少し歩けば芸能人とすれ違うなんてこともしばしば。

またこの地域の風俗も最高級。「夢を売る商売」とはよく言ったもの、きっと忘れられない日を経験できることでしょう。しかし、せっかくの高級風俗を楽しむはずが、下半身が言うことをきかないとなっては一大事です。もしも自信がない男性は専門クリニックを受診し、バイアグラを処方してもらってから夢の世界へ飛び込んでみてください。キタは高級志向の大人のための街でもあるのです。

大人の大阪観光にキタは欠かせないスポットのひとつ。ショッピングから夜遊びまで、すべての楽しみが詰まっていると言えます。ミナミ同様、必ずチェックしておきましょう。

Copyright© すべらない神戸・大阪観光のすべて All Rights Reserved.