食いだおれのスイーツ

『食いだおれ』だけあって大阪はスイーツでも名品が続々と生まれています。せっかくの大阪観光、並んで手に入れるのもよし!インターネットでは手に入らないレア物を入手するもよし!是非この機会にお試しください。

◆大阪得意のロールケーキ『堂島ロール』

なぜか、大阪はロールケーキが多いです。その中でも王道はやはり『堂島ロール』でしょう。『堂島ロール』は『Mon Cher(モンシェール)』というお店で売られています。インターネットでも販売はしていますが冷凍のみ。大阪にお越しの際は是非、生の『堂島ロール』をお試しください。

『堂島ロール』の特徴はなんと言ってもフワフワの生地と、とろけるような濃厚な生クリーム。女性はもちろん、男性にもかなり人気のある商品です。お値段も一本1300円、ハーフ699円とリーズナブル。『本店堂島店』は京阪・渡辺橋駅を下車、堂島川にかかる渡辺橋北詰よりすぐです。前日に電話予約しておくと並ばずに買えますよ。

◆見た目もよし!話題にもよし!の『ベジフルチョコレート‐プラス』

こちらは最近話題のスイーツです。風味をそのままに巣揚げした野菜やフルーツのチップスに、オリジナルホワイトチョコをコーティングしたもの。バナナやりんご、さつまいもなどおなじみの食材はもちろん、ゴーヤや紫芋などの変り種も楽しみの一つ。色とりどりで目にも美味しいスイーツです。

『ベジフルチョコレート‐プラス』は関西空港にある『BROTHERS(ブラザーズ)』でお求めいただけます。一箱800円前後とこちらもリーズナブル。話のタネにおひとついかがですか?特に女性には人気の商品です。

◆美人社長もテレビでおなじみ『MADAME SHINCO(マダムシンコ)』

大阪を代表するスイーツといえば『MADAME SHINCO(マダムシンコ)』の『マダムブリュレ』でしょう。『マダムブリュレ』とは、バウムクーヘンにメイプルシロップをたっぷりしみ込ませて焼き上げ、その表面をキャラメリゼでコーティングしてあるものです。しっとりしたバウムクーヘンと香ばしいキャラメリゼが絶品です。

こちらもインターネットでおとり寄せ可能ですが、冷凍のみ。大阪にお越しの際は並んででも手に入れていただきたい一品です。冷やして食べる方法と、レンジで温めて焼きたての風味を楽しむ方法と自分で好きな方を楽しむことができます。もちろん、半分ずつ両方の美味しさを味わうのもOKです。

美味しさだけではなく、このケーキが入っている箱がとてもおしゃれです。なんとショッキングピンクにレオパード柄で、とても可愛いのです。女性の心わしづかみ間違いなしです。絶対にはずせないお土産『MADAME SHINCO(マダムシンコ)』の『マダムブリュレ』は大丸梅田店でご購入いただけます。

この他にも大阪限定の『ハッピーターン』専門店など、アイデアを生かしたスイーツがたくさんあります。パワフルな大阪らしく何にでも情熱を注ぎ込むのですね。そんな食いだおれの街のお土産に浪花のスイーツはいかかですか。

Copyright© すべらない神戸・大阪観光のすべて All Rights Reserved.