擬似的な一夜の恋を大成功させるために

旅先での風俗遊びは擬似的に「一夜の火遊び感」を楽しむことができます。例えばキャバクラも疑似恋愛空間なんて言われますが、女の子とは基本的にエッチはできませんよね。しかし風俗ならば二人きりの空間で肌を合わせて、まるで恋人のように絡み合うことができるのです。旅行先であれば、それはまるで一夜の恋のような時間となるでしょう。体とともに心も交流させ、風俗嬢から好かれる男になるために必要なことをご紹介いたします。

◆髪型やヒゲは清潔感を出しましょう

女の子は清潔感のある男子を好む傾向にあります。これはどんな子でも同じで、阪神に住む元気で明るい女性たちもスマートな風貌をしている男性に対しては好意を抱くものなのです。風俗でも嬢に好かれるためには清潔感ある身だしなみを整えることがとても大切になります。
例えばボサボサ頭や無精髭というのは好ましくありません。ヘアスタイルが整っていないと不潔感が増しますし、ヒゲは見た目だけでなく愛撫の際にチクチクするので嫌がる子も多いのです。しっかりと整髪料で髪を整え、ヒゲも生やすのならば剃り整えるようにしましょう。

◆臭いがキツイ人は嬢の受けが悪いです

体臭や口臭がキツイ男性も風俗嬢からは嫌われます。キャバクラならば隣に座る程度で距離がありますから気にならないかもしれません。しかし風俗ではキスもしますし、首や乳首を舐めたりするわけですから、臭い息とかキツイ体臭が直撃してしまうのです。
プレイ前にシャワーを浴び、うがいもするので多少は軽減されるのは確かです。しかし事前にニンニク料理を食べたり、汗臭く汚れた衣服を着ているような男性を風俗嬢は決して好まないでしょう。「この人のものを舐めたくないなぁ…」なんて思われたらサービス自体が低下してしまいますのでニオイ対策もしっかりとしておくようにしましょう。

◆たくましい勃起が心の交流につながる

風俗は本番以外の性行為を全力で楽しむ場所です。女の子たちもお仕事ではありますが、「どうせなら楽しみたい」という気持ちがあります。その本音に報いるためにも、風俗へ行くにあたってはしっかりと体調管理などをしておくべきでしょう。
酔った状態のお客さんというのは風俗嬢から敬遠されがちです。マグロな人が多いですし、しっかりと勃起できないために「私のテクニックがないせいかしら…」とプロとしてのプライドが打ちのめされてしまうからです。これがマナーと言えるのかどうかは微妙なところですが、嬢のテクニックに対して「気持ち良いよ」と言ってあげたり、固く勃起させて今にも爆発しそうな状態にしたりするということは、意外と大切なことなんです。
もしもED気味だと言う方ならば自分のためにも嬢のためにも事前にバイアグラなどED治療薬を服用しておくべきです。しっかりと勃起している方が射精も気持ち良いですし、嬢だって「私でこんなに硬くしてくれたんだ」と嬉しくなるものです。精力や勃起力はプレイそのものだけではなく、風俗嬢との心の交流を図る上でも大切なことだということですね。

Copyright© すべらない神戸・大阪観光のすべて All Rights Reserved.