アメリカ村で変わったお店を楽しもう

アメリカ村は関西若者文化の発信地となっている場所で、「西の原宿」、「西の渋谷」なんて呼ばれることもあります。元々は1970年頃にサーファーの若者などによって、アメリカ西海岸やハワイなどから輸入した衣服などが販売されるようになったことから始まりました。現在では人気店が集中し、大阪ミナミを代表する場所となっています。そんなアメリカ村の中でも、特に人気のスポットを紹介します。

◆格安北欧雑貨の店タイガーコペンハーゲン

現在では東京や神奈川、埼玉、愛知など至る所に店舗を広めた北欧雑貨の店、タイガーコペンハーゲンの1号店はここにあります。珍しくてお洒落な商品がたくさんあることで有名。このお店の特徴は、北欧の100円ショップとメディアで紹介されるほど低価格の商品にあります。100円から1000円の商品を主に扱っているので、たくさん買っても安心です。文房具類や生活雑貨からPC関係まで様々な品物を扱っているので、飽きることなく店内を回れそうです。男性も女性も子供も楽しめる場所となっています。大人気過ぎるので、この1号店では売れ過ぎによる品不足になり1ヶ月程臨時休業したことまであります。

◆男性寄りの商品が充実したASOKO

タイガーコペンハーゲンと似た雰囲気の店で、やはり人気があるお店がASOKOです。タイガーコペンハーゲンに比べて工具類やPC周りの商品が充実しているので、男性は特に楽しめるはず。価格は31円のボールペンから2万円の自転車までと幅があります。珍しい商品が欲しい人は行ってみましょう。

◆日本一長いアイス、ポップスウィートアメリカ村店

アメリカ村にはポップスウィートというアイスクリーム店があります。ここではなんと、長さ40センチの日本一長いソフトクリームが売られています。しかもこのサイズにも関わらず値段はたった300円です。折れそうなほど高いソフトクリームはインパクト抜群。ぜひ写真に撮ってみたい商品です。味も選べるので、アメリカ村に行った際はぜひ食べてみてください。

◆ベストセラーは置かないスタンダードブックストア

カフェ併設の本屋さんもあります。「本屋ですが、ベストセラーはおいてません。」というキャッチコピーが特徴の店です。お店に置いてある本は全てスタッフが厳選していて、ベストセラーであってもスタッフがいいと判断しなければ置かないのだそうです。雑貨も販売していますが、こちらもスタッフが好きなものを厳選。普通の本屋さんに飽きた人はぜひ行ってみてください。他の場所にはない本や、本以外の部分でも楽しめるはずです。

◆アメリカ村のランドマーク・心斎橋BIGSTEP

アメリカ村のランドマーク的存在となっているのがBIGSTEPです。中にはアパレル店や飲食店のほか、ミニシアター(座席数が300以下の小規模映画館で、新作映画ではなく独自に選んだ芸術性の高い映画を上映している)「シネマート心斎橋」などが入っています。一日中いても飽きないくらい施設が充実知っている場所です。

BIGSTEPには、「THE SILVER BALL PLANET」というピンボール専門店があります。BIGSTEP内で1000円以上利用したというレシートを見せると、無料で2時間プレイすることができます。一昔前のアメリカを連想させる独特な雰囲気の場所で、今では珍しくなったピンボールを存分に楽しむことができます。ビッグステップに行った際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。レシートがなくても100円からプレイが可能になっています。

Copyright© すべらない神戸・大阪観光のすべて All Rights Reserved.