大阪のおばちゃんはどうしてヒョウ柄が好きなの?

派手好きで有名な関西人。特に大阪のおばちゃんというと、ヒョウ柄の服を好んで着ている印象がありますが、一体なぜそんなイメージがついたんでしょうか?そして、実際に大阪でヒョウ柄は人気なんでしょうか?

◆大阪で本当にヒョウ柄は人気なのか?

大阪ではイメージ通り、商店街に行くとたくさんのヒョウ柄の服を着たおばちゃんと出会うことが出来ます。他にも、トラ柄やシマウマ柄などは大人気。ヒョウ柄にこだわっているわけではなく、とにかく目立つ服がいいと考える人が多いのです。大阪で好まれるのは、安くて派手な服。商店街には動物の顔がプリントされたシャツや、トラの顔リュックなど、ド派手な服や小物が並んでいます。関東ではなかなか見られないインパクトのある商品の数々です。

また、ある調査では、身内がヒョウ柄を着ているのを見たことがある人の割合は、近畿地方が1位という結果でした。近畿の人の29.5%は、身内がヒョウ柄を着ているところを見たことがあるそうです。想像より少ない気もしますが、関東の場合だと18.5%なので、やはり割合的には多いのだと思います。おばちゃんだけでなく、若い人の中にもヒョウ柄を好む人はたくさんいます。ただ、シャツ一面アニマル柄というのではなく、大学生などは小物やワンポイントとして取り入れる人が多くなっています。

◆どうしてヒョウ柄を着るの?

上でも述べた通り、大阪のおばちゃんは目立つ服と安い服が大好きです。お店に入ると、まずは一番目立つ服を探します。ですが値段も重要。いくら目立つ服でも、高い服は好まれません。目立つ服で、かつ安いとなると、ヒョウ柄が一番ぴったりなのです。また、着ると強くなれる気がするからなど、元気を出すために着ている人もいるみたいです。確かに目立つアニマル柄の服を着ていたら暗い気分にはならなそうです。ただ、最近では大阪の「おばちゃんはヒョウ柄を着ている」というレッテルを嫌がり、着る人が減っている傾向もあるとか。

◆ヒョウ柄を買う都道府県第一位は大阪ではなかった

意外なランキングもありました。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が算出したランキングによると、一人当たりのヒョウ柄アイテムの購入量は都道府県別で2位でした。1位はどこかというと、なんと埼玉です。大阪ではなく、特にヒョウ柄を好むイメージのない埼玉が1位とは意外な結果です。この結果に大阪の人はショックだ、また必ず1位に戻る、などと述べています。

年配女性に人気がある大阪に対して、埼玉では10~30代の若い女性にヒョウ柄が好まれているそうです。1位の原因を探ろうとZOZOTOWNが行った、埼玉県民のファッションの好み調査によると、6割以上の人が柄物アイテムを好み、4人に1人がアニマル柄を好きだという回答をしました。そして彼らのうち約半数がヒョウ柄を好きだという結果に。ただ、ZOZOTOWNの大阪出身スタッフからは大阪の人は商店街でヒョウ柄アイテムを買うので通販で買っていないだけだという意見もありました。みんながみんなヒョウ柄を着ているわけではないし、最近は派手さがなくなってきた傾向もありますが、大阪ではやはりヒョウ柄が特別視されているようです。

Copyright© すべらない神戸・大阪観光のすべて All Rights Reserved.