初心者のためのソープへの行き方

神戸には「福原」という吉原に次ぐくらい有名な風俗街があります。暴力団と関りがありそうで危険なイメージもある風俗店ですが、ここにあるソープの店は、他の地域に比べ安全だと言われています。

◆ソープについて

ソープとはソープランドの略語で、性風俗の中で唯一性行為を含めたサービスを行っているため、「風俗の王様」と呼ばれています。法律では基本的に売春は禁止。なので、抜け道としてお風呂場へ来た男女が自由恋愛をして性行為をするという設定で、建前上は風呂屋として営業しています。グレーゾーンのサービスのため店が摘発されるニュースをたまに聞きますが、客が逮捕される可能性は非常に低いのであまり心配しなくて大丈夫です。

◆なるべく送迎付きの店を選ぼう

ソープには。最寄り駅までお店の車で送迎してくれる店も多くなっています。旅行に来た慣れない土地でも、迎えがあれば安心です。最寄り駅に着いたら電話をすれば、車で来てくれます。格安店や、駅から近い店は送迎がないことも。そのような場合でも、道順が不安な時はお店に電話して確認すれば親切に教えてもらえます。

◆「入浴料」表記に注意

ソープの料金は「入浴量」と「サービス料」に分かれていて、二つ合わせたものを「総額」と呼んでいます。お店の公式ホームページなどに書かれている値段は、通常入浴料のみの金額なので、サービス料が別途かかることに気を付けましょう。サービス料込みの場合は総額と書かれているはずです。料金は高級店の場合は総額5万円以上、中級店の場合は総額3~5万円程、中級・大衆店では総額3万円以下が目安となっています。

◆神戸の風俗店は初心者でも安心

初めてソープに行く場合、危険なのではないかと心配になることもあると思います。実際に悪質な店もあるのは確かです。ですが、神戸の福原は安全なことで知られ、他の地域の風俗店に比べて安心して遊ぶことができる店が多くなっています。初めて行く人にもおすすめなのが福原です。「神戸SB協会」というものがあり、神戸・福原地区で営業活動を行う68店舗が加盟中。この協会はクリーンで明るく、安心して遊べる街を目指していて、暴力団追放運動、麻薬・覚せい剤撲滅運動に積極的に参加しています。また、加盟店はどの店舗も衛生面や価格面、サービス面などの基準を守っています。神戸SB協会に加盟しているお店に行けばより安心して遊ぶことができるはずです。格安店から高級店まで様々な店が加盟しているので、好みに合わせて選んでみてください。

◆バイアグラを準備しておこう

初めてソープに行く場合は、緊張からくるEDを回避するためにバイアグラを服用していくことをおすすめします。初めて性交する相手だと勃起しない「初対面ED」というものがあります。うまく出来るかどうかという不安から、強い自己暗示にかかってしまうのです。普段EDで悩んでいない人でも、ソープに行ったらEDになる人は多いといいます。ですが、事前にバイアグラを用意しておけば安心のはず。ただ、ネット通販で売られているものには注意しましょう。バイアグラの輸入販売は違法となっているので、通販の商品は実はすべて違法なのです。偽物である確率も高く、実際に健康被害の報告もあり大変危険です。病院で安全な治療薬を処方してもらいましょう。

Copyright© すべらない神戸・大阪観光のすべて All Rights Reserved.