もう騙されない!パネルマジック回避策

風俗では度々、実際の人物より紹介写真の方がよく見えるというパネルマジックが起こります。体型やタトゥーなどの見られたくない部分を隠すポーズで写っていたり、PCで顔や胸などを大幅に修正している場合もあります。レベルが高いと評判の関西福原も例外ではなく、やはり写真は加工してあることが多いです。修正に騙されないためにはどうしたらいいのでしょうか?

◆ほとんどのお店では修正を行っている

風俗店では写真の修整を行っている場所がほとんどです。中には明らかに別人だったり、設定年齢と見た目年齢が20歳くらい違うということも。詐欺にはならないのかと思ってしまいますが、修正してあったとしても本人の写真ではあるためグレーゾーンなんだとか。

一番修正されている確率が高いのは顔とスタイルです。特に目を大きく加工した写真はたくさんあります。スタイルでは、お腹や腰の肉のたるみをなくし、腕や足を長く見せる加工をすることも。全体にぼかしをかけて欠点をわかりにくくする方法もあります。ひどい場合には、パーツごと他人のものと入れ替える場合もあるんです。このように風俗店で使っている写真では大幅な修正が行われているため、実物に会ってみたら全然違うということがよく起こるのです。

◆風俗嬢のブログをチェックしよう

パネルだけではなく、公式サイトの写真も修整されていることがほとんどですが、個人がやっているブログは別です。風俗嬢の中には宣伝のためブログを書いている人もたくさんいます。ブログには日常の写真や自撮り写真を載せていることもあり、修正前の姿を見られるチャンスがあります。お店のパネルには顔だけしか写っていない場合でも、ブログには全身写真があることも。お店に行く前に、女の子のブログがないか確認してみましょう。

◆出勤写メは基本的に修正していない

他にも確認にお勧めなのが、出勤写メです。風俗店の公式サイトでは、出勤前や後の写メがアップされています。この写真はパネルやプロフィールの写真と違い、撮ってすぐにアップされるため、修正する時間がありません。なので、実際の顔を見ることが出来ます。公式サイトで出勤写メを載せていないか確認してみましょう

◆お店は本当におすすめの子を教えてくれない

また、迷ったときに店員にお勧めの子を聞くのも避けましょう。店側はお客さんがたくさんつく人気の女の子を紹介したがりません。なので、お店側にとって都合のいい子を紹介されてしまう可能性が高くなっています。常連になれば、おすすめの子を紹介してくれる可能性も上がるらしいですが、初めて行ったお店では聞かないほうが無難です。

◆年齢は下に設定されていることが多い

お店側が提示しているプロフィールの年齢は7割以上詐称しています。記載してある年齢が20代であれば5歳程、30代以上であれば10歳程サバ読んでいる可能性があるのです。また、一部には雇ってからずっとプロフィールの年齢を上げないという店も。なので、年数が経つにつれて、実年齢と設定年齢が隔離していきます。年齢表示には注意しましょう。

パネルの写真で見抜くのは難しくても、事前に調べておけば好みの子に当たる確率は上がるようです。準備してから行ってみましょう。準備といえば、風俗では緊張からEDの症状が出ることもあり、注意が必要です。不安な人はバイアグラなどの治療薬を服用していきましょう。

Copyright© すべらない神戸・大阪観光のすべて All Rights Reserved.